【スポーツ外傷】ウィンター...|四条大宮整骨院ブログ|腰痛・肩こり・ヘルニアから交通事故の治療まで、四条大宮整骨院にお任せください

四条大宮整骨院ブログ

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!

日本には連日、大寒波が影響で、雪!雪!雪!な状態ですが、
皆さんがお住まいの地域やご家族、お知り合いの方がお住まいの地域は
雪の影響は大丈夫でしょうか?
東京の都心でも、積雪に関するニュース中継がされています。
雪に慣れていない地域の方は、どうかお気を付けください。
 
そんな心配なこともありますが。。。
ウィンタースポーツを楽しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
先日、僕もスノーボードに行ってきたのですが、
この大寒波の影響で雪が多いこともあってか、
いつもより人が多いような気がしました。
プロ並みのすごい技をしていたり、
お子さんとソリ遊びをしたり、
初心者なのか手取り足取り教えてもらっていたり。。。
ウィンタースポーツの競技人口が減っているというニュースもありますが、
そんなこと感じさせないくらいの賑わいでしたよ!

一方、この季節の四条大宮整骨院はやはり、
ウィンタースポーツでのケガの患者さんが多く来院されます。
冬のスポーツ(スキー、スノーボード、スケート)といえば、
華麗なるジャンプは観客勢を虜にし、鳥肌を彷彿させる素晴らしいスポーツです。
が、その裏側は怪我との戦いでもあります。
無理なエッジを決めようと体勢を崩してしまう等、
楽しい分、ついスピードを出し過ぎてしまったりしてしまうものです。
まずは無理のない範囲で、少しずつ技に挑戦しましょう。
そして、
もし怪我をしてしまったら、まずは病院へ!
骨に異常があるかどうか、整形外科などの病院でレントゲンを撮ってもらいましょう。
骨折なら体勢を変えただけで痛みが走るので
自分でわかる場合もあるかもしれませんが、
痛みはあるけど筋を伸ばしただけかな?なんて微妙なときも
しっかりと病院で調べておくと、その後の処置も決まるので
必ずレントゲンを撮っておいた方が良いです。」
病院では、骨折や捻挫の場合、ギブスやテーピングをしたり、
湿布を貼ったりしてその後も通院が必要となり、
良くなってきたら理学療法でリハビリテーションに通いなさいと言われます。
この、リハビリ治療を整骨院で続けることで治りが早くなります。
 
※もし頭部をぶつけた場合は、深刻な場合もありますので、
些細な衝撃・痛みでも必ず一度精密検査をしてください

 
では、大きなケガをしない為の予防法は?
それは、意外と怠りがちなのが準備体操です!
ゲレンデは大変寒いので、自然と筋肉がこわばります。
この状態でスキーやスノーボーどをすると、
しっかりとしたパフォーマンスができずに楽しめないだけでなく、
ふとしたときに肉離れを起こすこともあります。
滑る時には、まずは簡単なコースから始めて体を慣らしましょう。
体が動くことは気持ちの余裕にも繋がりますので、
ご自身のお体を守る為にも必ず行うようにしてください
 
いくら気を付けていても、ケガをするときはしてしまします。
その際は、四条大宮整骨院にお任せください!
ケガの治療はもちろん、ケガをしにくい体づくりや、予防方法もお伝えいたします。
 
まだまだ楽しめるウィンタースポーツ、
無事に元気に、楽しみましょう!yes
 

ページ上に戻る

アクセス

〒600-8490
京都市下京区立中町502
四条ファーストビル2F
TEL 075-812-0787

阪急大宮駅から徒歩1分
地下鉄四条駅から徒歩7分
JR二条駅から徒歩12分

メニュー

四条大宮整骨院ブログ

リンク