【スポーツ障害】|四条大宮整骨院ブログ|腰痛・肩こり・ヘルニアから交通事故の治療まで、四条大宮整骨院にお任せください

四条大宮整骨院ブログ

【スポーツ障害】

2017年09月08日

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
9月になり、朝晩過ごしやすい日が増えてきましたねsmiley
昼夜の寒暖差で体調を崩さないように、気を付けたいものです。
また、スポーツをするにも気持ちが良い季節でもありますよね!
そこで今回は、「スポーツ障害」についてです。
 
スポーツ障害とは、スポーツをすることで起こる障害や外傷などの総称です。
使い過ぎ症候群とも呼ばれ、疲労骨折や脱臼、
捻挫や突き指などもスポーツ障害のひとつです。
オスグッド(ジャンプなどの屈伸動作によって筋肉が緊張し、膝のお皿の下が尖る症状)
は聞覚えのある方も多いのではないでしょうか。
 
骨盤は歪んでいると、関節の可動域が狭くなります。
歪んだ状態で身体を支えると意図しない筋肉が発達し、
余計な力がかかってケガをたり、スポーツ障害につながります。
 
毎日のクラブ活動で一生懸命スポーツをされている学生のみなさん、
健康維持やストレス解消目的で休みの日にスポーツをされている社会人の方、
また、プロとしてスポーツをされている方、
どのような方であっても、
スポーツにはケガが付き物だと言えます。
ケガをしないように出来れば良いのですが、身体に無理をかけすぎてしまったり、
相手選手との衝突、走っているときやジャンプの着地時に転倒してしまったりなど、
いつでも起こる可能性があります。
 
スポーツによるケガやコンディショニングに関しましては、
四条大宮整骨院までお気軽にご相談ください。
「大したこと無いから自然に治るだろう」と思って練習を続ることによって、
さらに悪化させてしまうということも多々あります。

スポーツ障害の原因は、繰り返しのトレーニングや練習にありますが、
そもそも、痛みが出る人と出ない人がいます。
その差にはちゃんと理由があります。
姿勢や筋肉の柔軟性、ストレッチの習慣などが考えられますが、
その差を見抜くことでみなさんを早期回復に導きます。
元通りに動かせるようになったら、再発予防が大切になります。

スポーツによるケガやコンディショニングに対する施術によって、
身体の使い方が正しい状態になります。
その結果、強い身体を作り、パフォーマンスアップにもつながります。
大切な試合や大会を控えている方は
自覚症状が無くても今のご自身の状態を知ることは決して無駄ではありません。
 
?肘や膝に違和感がある
?スポーツで捻挫した足がなかなか治らない
?何度も同じところを痛める
?肉離れを起こしたが早く復帰したい

当院は、スポーツによるケガの治療だけではなく
試合前のコンディションの調整やテーピングも行っています。
スポーツをする人にはケガや痛みがつきものです。
ケガを早く治したい、適切な処置をしてほしい、そんな方のご来院をお待ちしています。
スポーツに一生懸命な皆さんのパフォーマンス向上を目指して、
一緒に頑張っていきましょう!

ページ上に戻る

アクセス

〒600-8490
京都市下京区立中町502
四条ファーストビル2F
TEL 075-812-0787

阪急大宮駅から徒歩1分
地下鉄四条駅から徒歩7分
JR二条駅から徒歩12分

メニュー

四条大宮整骨院ブログ

リンク