【交通事故】吐き気の症状に...|四条大宮整骨院ブログ|腰痛・肩こり・ヘルニアから交通事故の治療まで、四条大宮整骨院にお任せください

四条大宮整骨院ブログ

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
今回のテーマは「交通事故による吐き気の症状について」です。
 
ムチウチ症は、交通事故など外部からの強い衝撃を頭部に受け(揺さぶられ)、
外傷性をあまり伴わない症状(頭部・首・肩・腕・腰等々の痛み)をいいます。
そして、ムチウチ症は5種類に分類されており、
その中の1つは、吐き気を伴う頭痛が自覚症状として表れます。
 
吐き気などの症状が現れた場合は、病院できちんとした精密検査を受け、
詳細にチェックしてから診断に取り掛からなければなりません。
何故なら、吐き気など頭部の痛みが脳内に原因があると考えられるからです。
交通事故の際、頭部自体も強く打っている可能性があります。
そのため、外傷性脳梗塞や脳内出血を引き起こしている場合もあるからです。
脳内にまったく異常が見られなくても、
酷い吐き気や頭痛に見舞われるのがムチウチ症の厄介な部分です。
そういう場合は、第一に安静にすることが肝心です。
絶対に無理をしてはいけません。
吐き気や頭痛が治まった時、当院に来院してください。
何故なら、吐き気や頭痛が頭部から来るものでなければ、
衝撃によって身体のバランスが崩れてしまった可能性が考えられ、
四条大宮整骨院は、崩れてしまったバランスを整える治療を行っているからです。
 
衝撃によって崩れた身体の筋肉バランス(緊張・硬直)を放置すれば、
血液の循環がますます悪くなり、吐き気や頭痛といった症状が慢性的になります。
当院の治療で筋肉バランス・緊張緩和をすることにより、
血液循環もスムーズになって自律神経バランスも改善されます。
そして、吐き気・頭痛といった他人では到底理解できない辛い症状が緩和されていきます。
 
事故の衝撃の強弱にもよりますが、
吐き気・頭痛で6ヵ月以上経っても通院を余儀なくされている方は少なくありません。
吐き気や気持ち悪さも様々な原因が考えられますが、
検査を受けた上で異常がなければ、
やはり首や頭を強く振られたことが原因となっている場合が多いです。
 
・今までは吐き気なんて飲みすぎ・二日酔いでしかなかったけど、
その時は1日で良くなっていた
・その状態が1ヶ月以上も続いている
・こんなに長く吐き気が続くとさすがに気遣ってはくれない・・・
・けど、気持ち悪い。
・薬を飲んだり騙し騙ししているが、仕事もままならない
 
該当する方はいらっしゃいませんか?
 
こういった症状が出ている時に首や肩が怠いからといって、
急に首を揉んだりすえると、余計に気持ち悪くなることがありますので、
注意が必要です。
 
当院では、交通事故当日から治療可能な診察・治療を行っております。
根本的な原因を追究・特定し、的確な治療を行います。
痛みや怠さ、違和感を我慢、放置するのではなく、
僕と一緒に良くなるためにこちらから向かっていく治療をしていきましょう!
 

ページ上に戻る

アクセス

〒600-8490
京都市下京区立中町502
四条ファーストビル2F
TEL 075-812-0787

阪急大宮駅から徒歩1分
地下鉄四条駅から徒歩7分
JR二条駅から徒歩12分

メニュー

四条大宮整骨院ブログ

リンク