四条大宮整骨院ブログ|腰痛・肩こり・ヘルニアから交通事故の治療まで、四条大宮整骨院にお任せください

四条大宮整骨院ブログ

【番外編】感動

2018年04月26日

四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!

先にお伝えしますと、本日のブログは、
全体的に興奮美味で、少々読み苦しいところがあるかと思いますので、
いつも以上に暖かい目で見て頂けたらと思います m(__)m
 
***
 
先日、某アーディストの引退コンサートを観に、
京セラドームに行ってきました。
 
当日まで、楽しみではありましたが、普段と変わらず会場に向かいました。
 
ドームに着くと、コスプレをした熱心なファンたちで賑わっていました。
コスチュームもすごく良く出来ていて、後ろ姿は本物そっくりな方も!
ちびっこもコスプレをしていて、とても可愛かったです。
 
会場に入り席に着くと、だんだん楽しみ半分緊張半分といった、複雑な心境に。。
ライブが始まると、一曲目からその世界観に引き込まれ
一気に虜になりました。
一曲一曲、パワフルなダンスと歌声でしたが、
その中にファンへの「今までありがとう」の気持ちを伝えてくれている気がして、
こちらも負けじと感謝の気持ちとこれからの応援の気持ちを
拍手や声援に変えて伝えました。
 
往年の名曲では、当時の記憶が一気に蘇り懐かしい気持ちに浸りながら、
聞き入ったり盛り上がったり、とにかく忙しかったです。笑
 
本編・アンコールと終わり、本来はMCがないことで有名なのですが、
私たちファンに向けて話してくれました。
本人の涙に、ファンももちろん涙。
でも最後は笑顔で「バイバーーイ!heart」と、とびきりの笑顔で言ってくれました。
 
案の定、帰りは色んな場面を思い出して、涙が止まりませんでした。
 
今まで色んなアーティストのコンサートを観てきましたが、
ここまで泣くことや感動をしたことはありません。
引退コンサートということもあるかとは思いますが、
それ以上に、何か、言葉では表現できないものが込み上げてきた一日でした。
 
そして、引退のその日まで、自分に出来る限り応援をしていこうと
決意をしました!!!

***

僕も毎日、色んな患者さんの治療をしています。
「この症状なら、この話をしてみよう」など
自問自答しながら施術しています。
しかし、今回のコンサートを観て感じたことは、
『多くを語らなくても、伝わるものがある』ということです。
もちろん、症状や治療の説明は必要で大事なことですので、しっかりさせて頂きます。
患者さんとの雑談も僕にとっても治療をするにあたっても大切な時間です。
しかし、多くを語らなくても治療(手技)で示して伝わることがあるということを
今回のコンサートを通じて教えてもらった気がします。
 
今後も皆さんの役に少しでも立てるように日々精進していこうと、
改めて心に誓いました。
 
みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!

最近ありがたいことに、
通院患者さんのご紹介で来院される新患さんが
以前に増して多くなっています。

そこで通院患者さんに
「紹介したい人に先生とこの説明するのに、なんて伝えたらいいかわからん」と
よく言われます。
確かに当院の治療は、よくあるボキボキ鳴らしたりはしませんので、
説明は難しいと思います。

そこで今回は、当院のチラシを掲載します。






ホームページやブログではなかなか伝わりにくかったところが、
少しでも伝わればと思います。

周りにお体の事で困ったいる方がいましたら、
ご紹介ください!


 
みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!

昨年も同じことを書いた記憶があるのですが。。。
サクラがきれいな季節になりましたね!
今年は例年より、開花が早いとのことで私は嬉しいのですが、
一方で入学式の頃には、葉桜になっているとかcrying
開花が早いのは嬉しいことですが、
入学式の記念写真ではやっぱり、満開のサクラが写ってほしいのもです。
自然のことで仕方のないことではありまが、
私たちの年間スケジュールと自然界の都合を合わせるのは、難しいですね。
そしてそして!!
花粉症、とんでもないですね!
みなさんは、大丈夫でしょうか?!
ツライ花粉症、一緒に乗り切りましょうね!
 
さて、先日、当院のスタッフが、「パーソナルカラー診断」を受けてきた、と
話してくれました。
僕はそもそも、「パーソナルカラー診断」を知らなかったので調べたところ、
パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った肌の色や髪色、
瞳の色やお顔の輪郭や唇厚さ等と雰囲気が調和した色(=似合う色)というそうで、
その似合う色を診断してもらえるというものです。
 
診断結果は、Spring・Summer・Autumn・Winterの4つに分類されます。
それぞれの特徴はまた、興味があったら調べてみてください。
 
そのスタッフは、メイクや髪色は明るめな色を好むのですが、
診断は、自分では決して選ばない色味ばかりの「Summer」で、
とても意外だったというのです。
 
では、
「今まで好き好んで選んでいた色の服や化粧品は似合わないから身に付けない方が良いのか」
というと、決してそんなこともないようです。
そのパーソナルカラー診断で出た結果は、大事な商談や集まりの場などで身に付けると、
その人の良いところが最大限に引き出され、良い印象を持たれやすいというものですので、
あくまでも参考程度に取り入れたらいいようです。
診断結果と好みの色味が違う場合は、
お顔から離れたところに身に付ければ問題ないということで、
ネイルやズボン、スカートで楽しむとよいとの事です。
 
この4月から、新しいスタートをされる方も多いかと思います。
そんな時、第一印象を良くするためにも診断結果を取り入れるのもいいですね。
 
みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
                 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
平昌オリンピック、終わってしまいましたね。。crying
連日の熱戦が終わり、少しさみしい気持ちでいます。
 
スノーボードやスキー、スケート、様々な競技がありましたが、
そんな中、今話題になっているのが、カーリング!
カーリング女子は銅メダルを獲得するという大活躍をしていました!
 
カーリングに対して多くの人は、
「石を滑らせて、一心不乱にモップをかけるスポーツ」
ぐらいの知識だったのではないでしょうか。
すみません、私はそうでしたm(_ _)m
ですが、今回のオリンピックがきっかけでルールなど調べると
たくさんの発見がありましたenlightened
 
まず、試合時間は、一試合3時間もかかるそうです!
なので、そのハーフタイムでは作戦会議をしながら、
エネルギー補給のためにフルーツなどを食べるのが普通なのだそうです。
その様子がテレビに映り、「もぐもぐタイム」として今話題ですよね!
そのもぐもぐタイムに選手の方たちが食べていた「赤いサイロ」というお菓子が
今、爆売れ状態で入手困難なようです。
 
また、カーリングは他スポーツとは違い、ピンマイクを装着しています。
装着する理由としては、テレビ放映時に実況アナウンサーや解説者が
視聴者に伝えやすいようにと言われています。
ですから、テレビで観戦する私たちにも選手同士の会話が聞こえてきました。
選手が話している北海道弁がかわいいと話題です!
とくに「そだね〜」は早くも今年の流行語大賞候補なのだとかlaugh
 
これからも、カー娘の活躍から、目が離せないですね!

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

四条大宮整骨院は、お体の治療はもちろん、
心のケアも大切にしています。
患者さんとは、治療以外のお話しもたくさんする機会があり、
毎日たくさんの話題や患者さんの元気を
逆に僕がもらっている毎日ですsmiley
「体の調子も見てほしいけど、先生と色んなお話しがしたい」
そんな方も、お待ちしております!
オリンピックの話、お体の話、お仕事の話 などなど
たくさんのお話をお聞かせください。
そして、お体と一緒に心のケアもして
心身ともに元気になりましょう!

                                                                                  
みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
今年は、インフルエンザの猛威がすごいことは、周知のとおりです。
予防接種をしていても、感染する方は大変多いようです。
とくに、B型の感染力がとても強いとも言われています。
B型の特徴は、A型と比べて高熱は出にくく
腹痛や下痢などの症状があるのが特徴と言われていています。
 
そもそも、インフルエンザと風邪の違いはどこにあるのでしょうか。
一般的に、風邪は様々なウイルスによって起こりますが、
普通の風邪の多くは、のどの痛み、鼻汁、くしゃみや咳等の症状が中心で、
全身症状はあまり見られません。
発熱もインフルエンザほど高くなく、重症化することはあまりありません。
一方インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感等の症状が
比較的急速に現れるのが特徴です。
併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状も見られます。
 
もし、ご自身がインフルエンザになってしまったら、どうすればいいのでしょうか。
一般的に、インフルエンザ発症前日から発症後3〜7日間は
鼻やのどからウイルスを排出するといわれています。
そのためにウイルスを排出している間は、外出を控える必要があります。
排出されるウイルス量は解熱とともに減少しますが、
解熱後もウイルスを排出するといわれています。
排出期間の長さには個人差がありますが、咳やくしゃみ等の症状が続いている場合には、
マスクの着用を徹底し、周りの方へうつさないよう配慮が必要です。
 
急なことで、お仕事の都合上休めないなど、様々な理由はあるかと思いますが、
自分の事だけを考えず、周りへの気遣いを忘れない意味でも、
お仕事はお休みしてくださいね。

まだまだ寒い日が続くようですが、春はもうすぐです。
元気に笑顔絵で春を迎えましょね!

ページ上に戻る

アクセス

〒600-8490
京都市下京区立中町502
四条ファーストビル2F
TEL 075-812-0787

阪急大宮駅から徒歩1分
地下鉄四条駅から徒歩7分
JR二条駅から徒歩12分

メニュー

四条大宮整骨院ブログ

リンク