四条大宮整骨院ブログ|腰痛・肩こり・ヘルニアから交通事故の治療まで、四条大宮整骨院にお任せください

四条大宮整骨院ブログ

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
今回は「かかとの痛み」についてです。
 
打撲や捻挫などの痛みは原因が明らかですが、
慢性的にかかと周りが痛い、
または特に覚えが無いにも関わらず痛みが出てきた場合等の原因は
どこにあるのでしょうか?
 
ここで、いくつかの踵(かかと)の痛みの症状をあげてみます。
 
• 朝起きたときの第一歩や、歩きはじめ、席を立った時など、動き始めに激痛が走る
・歩行時、足を着地させたときに痛む。
• 常にかかとに違和感があり、 靴のなかに小石が入っているような痛みや何かを踏んでいるような違和感がある
• 階段を登るときなどつま先に負荷がかかるときに痛む、踵(かかと)や足裏が痛い。
• 押すと痛い箇所がある
• 長時間立っていると痛
・脚が付かれる前に、かかとが痛くて立っていられない
• 立った状態でスネをつま先側に向かって曲げると痛い
•一旦痛みが消失したかと思うと、再び痛くなってしまう…など、
不規則かつ継続的に痛みを繰り返す。
 
それぞれ、中〜長期にわたって症状が現れます。
かかとが痛くなる原因としては、
一般的にはスポーツでのハードなトレーニングや長時間の立ち仕事などの
大きい負荷が足にかかり続けることでおこるといわれています。
つまり、使いすぎです。
しかし、同じ環境でもすべての人に発症するわけではなく、
痛みが出やすい足は、ほとんどの場合
かかと周りにある骨格が崩れてしまっている状態にあります。
この状態が引き金となり、足裏にある筋や腱、またはそれらを覆う膜などに
強いストレスがかかり続けると、炎症が起こり痛みを発症するのです。
 
当院では、診察や治療だけでなく、
姿勢の指導や動作の指導等も行っております。
これはかかとに限った話ではありませんが、
日々の生活習慣や動作を意識するだけで体への負担のかかり方も違ってきます。
 
今一度、ご自身の生活習慣や動作を振り返ってみてはいかかでしょうか。

【手】腱鞘炎

2017年06月07日

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
今回は「腱鞘炎」についてです。
 
最近、手首をひねったり親指を動かすと痛みが出るということはありませんか?
それはもしかすると、
スマホのやり過ぎで腱鞘炎になってしまったのかもしれません。
 
腱鞘炎とは、指や手首を使いすぎたことで手の「腱」や「腱鞘」などに負担がたまり、
指の付け根や手首が痛くなる症状のことです。
 
スマホの持ち方でも痛み方が変わってきて、
片手で持って親指で操作する人の方が手首や親指が痛くなりやすいのです!
 
スマホを使うとき親指を使って操作することが多いと思います。
短時間の操作なら問題ないのですが
長時間使用することで手のひら全体が圧迫されます。
その結果、手の平の付け根が狭まることで
中の腱が圧迫されて痛みがでます。
 
ですから、マウスを使用したりピアノを弾く場合も
手の平の付け根への圧迫が長期に渡ることで痛みが出てきます。
 
今や携帯電話は手放せないアイテムとなっています。
ですが今一度、ご自身のお体と向き合うという意味でも
「携帯電話を触らない時間」を確保するのも必要ではないでしょうか。

【肘】ゴルフ肘

2017年06月06日

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
昼夜の寒暖差はあるものの、気温も上がり、
ゴルフの季節が到来しましたね!
毎週末はゴルフの予定で埋まっているという方もおられるのではないでしょうか。
 
そこで今回は、「ゴルフ肘」についてです。
 
「言葉は聞いた事があるけど、正直あまりわからない。」
「そういえばゴルフをしたときに痛みがあるあれが“ゴルフ肘”なのかな?!」
など、思い当たる節がある方もいるのではないでしょうか?
 
ゴルフ肘とは、無理なスイングを行うことなどにより、
肘の内側が痛む症状の事です。
ゴルフの通常スイング時や安静にしているときはほとんど痛みはありませんが、
自己流の誤ったスイングなどをすると、肘の内側にズキーンとした痛みが生じたり、
腕の内側を押すと痛みや不快な感覚があります。
 
ゴルフ肘の方に多いのが、
•スイングすると両肘が痛い
•マットにクラブをゴンゴンぶつけた後、肘が痛くなった
•フィニッシュ時に肘をたたむとき激痛が走る
•自己流のフォームで練習をしていたら肘が痛くなった
•合わない重さのクラブ(重め・軽め)を使っていたら肘が痛くなった
などです。
 
「痛いけど病院に行っている時間がない」
「病院に通っているが、改善されない」
「痛み止めを飲んで、だましだまし過ごしている」 など、
一つでも思い当たる方は、当院へお越しください。
当院では痛みを根本から取り除く治療を行います。
また、日々忙しくて時間が無い方でも、
平日夜20時まで診療をしていますので、
なかなか時間が取れない方もお仕事帰りの受診も可能です。
また、治療だけでなく腕の使い方などの指導もしております。
 
気持ち良く快適にゴルフをするために、
今、このタイミングでしっかり治していきましょう!

【交通事故】腰痛

2017年06月06日

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
今回は、「交通事故で負った腰痛について」です。
 
交通事故の際に伴う強い痛みや腫れは、
事故後に人それぞれで色々なパターンで現れます。
 
例えば、
バイクで転倒したりすると、二次災害防止の為に路肩に車両を避けたりし、
二次災害防止用の作業をすることが多いと思いますが、
その際、事故で外傷を受けたポイントに余計に圧力が掛かり、
筋肉断裂を起こしてしまうこともあります。
 
事故で外傷自体は受けなかったとしても、精神的ショックなども重なり、
更には疲労や筋力低下等が原因で炎症を起こしてしまうこともあります。
 
腰痛は交通事故後に発症しやすい症状と言われています。
なかでもギックリ腰や椎間板ヘルニアは、交通事故後に発症してしまう事もあります。
交通事故で来院され腰を痛めた方は「ギックリ腰」の方が圧倒的に多いです。
その他、全ての腰痛に対して言えることですが、
大切なことは身体の基礎となる骨組みを改善することです。
 
当院の治療は、例えば、ボキボキと乱暴に行うような施術は一切行わず、
低刺激で即効性の高い矯正、治療を行います。
事故治療は、プロフェッショナルである院長が、
丁寧な問診、診察、治療に取り組んでいます。
 
また治療費に関しても、保険会社とのやり取りもお任せください。
極力患者様へのストレスを軽減するよう心掛けております。
 
患者さん一人ひとり、交通事故後で負ったケガや悩みは異なります。
交通事故の治療は、四条大宮整骨院にお任せください。
みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
今回は「交通事故によるしびれの症状について」です。
 
交通事故による障害は、直ちに現れるとは限りません。
首などは、ねじってから痛みがすぐに出るので、治療もすぐに始めるケースが多いですが、
事故後何日も経過してから手や足がしびれ始めるといった症状が出ることがあります
そのため、原因が交通事故にあるものと思わずに、そのまま放置してしまう人もいます。
 
場合によっては交通事故による後遺症障害として認定されるので、
安易に症状を決めつけず、しびれの症状が出てきてないか、
しばらくチェックを続ける必要があります。
 
 交通事故に遭ったら、取り急ぎ整形外科を受診し、
筋力、知覚、反射の機能がどれだけ落ちているかの検査、
及びMRI画像による精密検査を受けましょう。
その結果によって、しびれなどの症状が交通事故による後遺症であることが分かります。
 
しびれとは、
神経を圧迫したり、神経にダメージが与えられたりすることによって起こる症状です。
特にムチウチ症などのように首に急激な異変があった場合、
首にある神経の総括部位を痛めることがあります。
ここから出ている神経は手の指先まで通じているので、
手のしびれとなって自覚されることが多いのです。
交通事故の中で最も痛めやすい部位は首ですから、
ムチウチ症が原因のしびれが圧倒的に多いのです。
また、足のしびれも同様で首からきている場合があります。
ですが、比較的多いのは腰への急激な異変によって腰椎捻挫をした場合です。
これにより下半身に通じる神経にダメージが出ることがあるのです。
このように神経は全身につながっていますので、
姿勢によって痛めた神経が傷つくと、そこに通じる部位にしびれが起きることがあります。
交通事故に遭ったら、後々に出るかもしれない症状に備えて、
無理な動きは控えておきましょう。
安静が第一です。
 
当院では、診察・治療だけでなく、姿勢の矯正や指導も行っております
診察は、患者さんの「今」の状態を知る為に、徹底的に望診、視診、触診を行います。
そして、治療は、患者さんの健康やお体の状態を第一に考えた安心安全の施術を行います。
お辛い箇所を無理やり動かすということは一切行いません
最後は、お体がどのように変化したか再度検査をします。
 
他人にはわかってもらいづらい「しびれ」等の症状も
原因を追究し治療しますので、我慢せずに来院してください。
一緒にがんばりましょう。
 

ページ上に戻る

アクセス

〒600-8490
京都市下京区立中町502
四条ファーストビル2F
TEL 075-812-0787

阪急大宮駅から徒歩1分
地下鉄四条駅から徒歩7分
JR二条駅から徒歩12分

メニュー

四条大宮整骨院ブログ

リンク