四条大宮整骨院ブログ|腰痛・肩こり・ヘルニアから交通事故の治療まで、四条大宮整骨院にお任せください

四条大宮整骨院ブログ

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!

お盆休みが終わり、本日から通常どおりの生活に戻られた方は
多いのではないでしょうか?

四条大宮整骨院も
本日から通常どおりの診療となります。


楽しいレジャーはもちろんですが、
世のお父様方は長時間の運転や
重い荷物、お子様の抱っこなど、
お体に負担がかかったのではないでしょうか?

本当に、本当に
お疲れ様でした!m(_ _)m笑


そのツラいお体の疲労や痛み、
当院にお任せください!

「痛くはないけどダルいなぁ」
「ちょっと遊びすぎてあちこち体が痛い」
「長時間の運転で腰が痛い」などなど
様々な症状があるかと思います。

「行きたいけど、休み明けで仕事が。。。」という方は、
当院は夜8時まで診療をしておりますので、
お仕事帰りの受診も可能です!


今あるその痛みや疲れは、時間が経てばたつほど取れるのに時間がかかりますので、
お時間がある時に、早め早めの受診をおすすめします。

お待ちしております。
みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
下記の日程で、夏季休診とさせて頂きます。


8月10日(木)      午前;通常通り  午後;通常通り
8月11日(金)祝  午前;休診         午後;休診
8月12日(土)     午前;通常通り  午後;休診
8月13日(日)〜8月16日(水)  午前;休診  午後;休診
8月17日(木)     午前;通常通り  午後;通常通り

宜しくお願い致します。


 

こころとからだ

2017年08月07日

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます。
 
毎年GW明けの「五月病」は良く耳にしましたが、
夏も自律神経が乱れて、食欲がなくなるなどの「夏バテ」や
軽い鬱のような症状になられる方も多いのを、ご存じでしょうか?
「夏は開放的なのに逆に鬱になるの?」と思う方も多いと思います。
 
そこで今回は「こころとからだについて」です。
 
考えられる原因としては、
?夏休みなどの休暇で生活のリズムが崩れる
待ちに待った夏休み!
レジャーに面白いテレビ番組に、世界陸上に甲子園に・・・
テレビのスケジュールが忙しい方もおられるのではないでしょうか?
ここで普段と違う生活リズを送っていると、心身に負担がかかってきて
自律神経の乱れの原因となります。
?冷房による体調不良
クーラーが効いた涼しい部屋から うだるような暑さの屋外に出るなど
気温差が激しいところを行き来することで、体の体温調節機能が乱れ、
自立神経の乱れに繋がることもあります。
 
私たちは日々の生活の中で、大なり小なりストレスを抱えて生きています。
「ストレス発散!!」とはいうものの実際には発散なんてされるわけもなく、
「気を紛らわせた」程度ではないでしょうか?
こころの疲れは体に影響します。
脳が疲れを感じると、自律神経が不安定になります。
自律神経が乱れると、身体に症状が出ることもあります。
 
精神的な不調が引き起こす身体症状(自律神経症状)のとして、
•眠れない
(寝付きが悪い、夜中に何度も目が覚める、起きたときよく寝た感じがしない など)
•頭痛がでやすい
•胸が圧迫されるような感じや息苦しい感覚がある
•手足が冷たく、しびれるような感じがする
•顔がほてる
•食欲がない
•過食になってしまう
•便秘や下痢をしやすく、便秘と下痢を繰り返す
•口が渇く
•不安や緊張を感じやすくなる
などです。
 
「病は気から」という言葉がありますが、
本当にその通りだと思います。
私たちは日々忙しく、
様々な情報が溢れている世の中で生きています。
時には自分の心に問いかけてみてはどうでしょうか。
そして必要だったら、何も考えずに休息をする。
そうして心の負担を溜めこまないようにすることも必要です。
 
当院は、体の痛みや不調に対する治療だけでなく、
精神面のケアも大切にしております。
患者さんのお話しにも耳を傾け
患者さんご自身と向き合います。
今まで悩んできたその痛みや不調は、
もしかすると精神面からくるものかもしれません。
ご相談ください。
みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
夏真っ盛り!!
お出かけにレジャーに、楽しいことだらけですよね!
しかし、その反面、交通事故が一番多い時期でもあります。
自分は気を付けていても、予測できないことが起こったりすることもあります。
 
今回は「交通事故の腰の痛みと当院の治療について」です。
 
現在、交通事故で他院を通院の方や
過去に交通事故で通院経験がある方は
一度はこのようなことを思ったことはありませんか?
・病院や整形外科へ通院しているが、痛みがなくならない
・現在の施術に疑問がある
・症状の改善がみられない
・整形外科と併行して施術を受けたい
・手足のしびれがとれない
・めまい、頭痛が改善しない
・だるさや力が入りにくい感覚がある

 
交通事故から時間が経過するほど、改善に時間がかかります。
一つでも当てはまった方は、早め早めの治療が望ましいです。
 
交通事故の症状といえば一番にムチウチが思い浮かぶと思いますが、
意外と腰痛を訴える方が多くおられます。
シートベルトをした状態で急激な衝撃が加わると
腰を捻ってしまうこともあります。
腰の筋肉は首の骨からお尻の骨までついている筋肉ですので、
首を捻ったと思っていても腰にまで影響を及ぼす可能性もあります。
放置してしまうと、慢性腰痛になりずっと腰の痛みで悩むことになるため、
早期の治療が必要になります。
 
事故のような外からの衝撃が起こると、
体は無意識に体勢を保とうと全身の筋肉に力が働きます。
特に腰の筋肉は姿勢維持筋とも言われ、
姿勢を維持するときに主に働きます。
急激な筋肉の緊張に加え、事故を起こした直後は興奮状態になっています。
この興奮状態の時は、交感神経という神経が高くなっている状態で交感神経が高くなると筋肉が硬くなり、
血管も収縮してしまいます。
このように筋肉が硬い状態を放置してしまうことによって痛みが現れます。
 
首や腰に痛みがあると、動作がしづらいことに加え、
気分的にも落ち込んだりやる気が無くなってしまいがちです。
そこを頑張って治療に通っても成果を得られないのでは、
通院・治療に対する意欲も失われる一方です。
 
当院は、患者さんに寄り添い、また患者さんの「今」の状態を大事にして治療をします。
むやみやたらにマッサージをしたり強い刺激を与えるようなことは、
一切しておりません。
「またあの整骨院に行きたいな」「先生とお話しがしたいな」と
患者さんに思っていただけるような治療所を目指しております。
 
これは交通事故に限ったことではないのですが、
痛みが無くても構いません。
違和感や「この感じ、なっていったらいいのかな。。。」というような、
そんなことでも大丈夫です!
色んなお話をお聞かせください。
そして当院の治療を受けてください。
きっと、体の違いを実感していただけると思います。

【体調管理】脱水症状

2017年07月26日

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
今回は「脱水症について」です。
 
7月も終盤となり、気温もぐんぐん上がってきました。
体調など、崩されてないでしょうか?
 
とくに今の時期に気を付けたいのは、脱水症です。
 
脱水症は早め早めの対処と予防が大切です。
スポーツ時の発汗だけではなく、気温や乾燥など様々な要因によって、
また季節に関係なく起こりうる症状といわれています。
水分だけではなく、体に必要な成分も失ってしまう脱水症の具体的な症状や
予防法や対処法をお伝えします。
 
脱水症とは「体に含まれる水が不足している」状態です。
体内の水分は体の60%を占める水分とミネラルやタンパク質などで構成され、
生命維持に関わるさまざまな役割を果たしています。
 
水分が失われると血液濃度が高くなり、
いわゆる血液ドロドロ状態になってしまいます。
これにより血行が悪くなると、
体調不良だけでなく脳梗塞や心筋梗塞などを誘発する可能性もあります。
日常生活においては、就寝時・入浴前後・飲酒のあとは
特に体内で水分が少なくなりやすい状態です。
濃い尿が出る場合、尿量が減ってきたときは要注意です。
また飲酒時はアルコールを分解するために水が使われます。
喉が渇いてから飲むのではなく、こまめに補給することを心がけましょう。
発汗からミネラルを失いやすくなるため、
水分と一緒にミネラルも補給をして、体のバランスを保ちましょう。
また、温度調節や服装などにも気を配り、
余分な発汗を防ぐことも大切です。
 
脱水症は進行するまで、これといった症状が出にくいのが特徴です。
脱水症になりかけているのに、本人や周囲がそれに気がつかないため、
対策が取れていない状態を「かくれ脱水」と呼びます。

万が一、脱水の軽い症状がでたときは、
冷たい経口補水液などで水分とミネラルを補ってください。
ゆっくりと飲み、安静にしていれば、
10〜20分くらいで症状がおさまってきます。
しばらくしても回復しない場合や重度の脱水症状の場合は、
すぐに病院に行ってください。
 
しっかりと体調管理をして、
楽しい夏を過ごしましょうね!!
 

ページ上に戻る

アクセス

〒600-8490
京都市下京区立中町502
四条ファーストビル2F
TEL 075-812-0787

阪急大宮駅から徒歩1分
地下鉄四条駅から徒歩7分
JR二条駅から徒歩12分

メニュー

四条大宮整骨院ブログ

リンク