四条大宮整骨院ブログ|腰痛・肩こり・ヘルニアから交通事故の治療まで、四条大宮整骨院にお任せください

四条大宮整骨院ブログ

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
今回は「股関節の痛みについて」です。
 
日々様々な患者さんの診察・治療をしていますと、
毎日じゃなくとも、脚の付け根が痛い、股関節に違和感や痛みを感じる、といった方は
意外と多いです。
 
・歩き初めの一歩が痛い
・重心をかけると痛い
・あぐらをかくと痛い
・最近脚を動かせる範囲が狭くなった
 
上記以外でも何か動作をする度に、痛み方や痛くなる場所も人それぞれです。
 
よくある原因として、
・いつも同じ脚を組んでいる、
・立っているとき片方の脚に重心を置いている、です。
股関節に痛みがなくても、「この動作、普段無意識のうちにしてしまってる」と思い当たる方もおられるのではないでしょうか。
そういった積み重ねで、股関節に負担がかかり痛みが生じます。

今ある痛みや違和感、すぐになんとかしたいですよね!?
痛みの原因は何か?どうすれば良くなるのか?が分かれば、
解決(治癒)につながります。
 
当院の診察・治療は、まず患者さんのお話しを伺い、
そして徹底的な検査を行い原因を追究します。
「思ってた原因と違った」とおっしゃる患者さんも少なくありません。
原因がわかれば、あとはその原因に向けて治療をしていきます。
再発防止にも力を入れておりますので、ご自宅での宿題を出すこともあります。
 
股関節は普段の生活に影響が出やすい箇所です。
痛みがなくても不調や違和感があるという方は、
四条大宮整骨院にお任せください! 
 

あけまして おめでとうございます。
旧年はブログを読んでいただき、ありがとうございました。
今年も拙い文章ではございますが、
みなさんにとっていい情報をたくさん発信していきたいと思っていますので、
何卒、宜しくお願い致します。

さて、四条大宮整骨院は1月4日〜診療しております。
クリスマスや仕事納め、忘年会、年末年始などなど、
たくさんのイベントを乗り越えて、
お体に疲れは溜まっていませんか?
また、大掃除や旅行などで腰痛など、
体に負担はかかっていませんか?

みなさんの 大切なお体のメンテナンスは
当院にお任せください!

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!

いきなりですが、質問です
みなさんはしっかり水分補給をしっかりしていますか
 
実は先日、(皆さんに発信する立場としては大変お恥ずかしいのですが)
脱水症状になり、少し、しんどい思いをしました。
朝はいつもと変わらず元気で、何事もなく過ごしていました。
しかし、お昼頃、急に頭痛や吐き気を感じ始めました。
「あれ?このタイミングで風邪でもひいたのかな?さっきまではバリバリ元気やったのに」
と自分でも不思議に思っていました。
そのうち、目の前が真っ白になり「あ、これは脱水症状かもしれない」と思い、
すぐに水分補給をしました。
全身に水分が行き渡るのには時間がかかるのか、しばらくじっとしているので精いっぱいでした。
20〜30分経ったころくらいでしょうか、だんだん体のだるさや重さもなくなり、
視界も良好になってきて、そのあとは元気に昼食をしっかり食べれるまで回復しました。
・・・
という出来事がありました。
普段から気を付けて意識していたつもりではいたのですが、
やはり、この時期特有の忙しさやイベント続きで、
大切な水分補給が疎かになってしまっていたのかもしれません。
 
冬の水分補給の大切さを身をもって痛感しましたので、
本日は「冬の脱水症状」についてお話しさせていただきます。
 
冬は、空気の乾燥により体から水分が失われやすいのに加え、
喉が渇きにくいなどの理由で夏場に比べて飲料摂取が少なくなることから、
日常的に脱水のリスクにさらされています。
日常生活では、白湯などで水分を積極的に摂り、
大量に汗をかいたときはスポーツドリンクで水分と塩分を
しっかり補給することが大切です。
 
年末年始はコタツでゆっくり過ごされる方も多いと思います。
コタツは冬の必須アイテムですが、
知らぬ間に体内の水分が奪っていきますので、
気を付けてくださいね!!

【肩こり】冬の肩こり

2017年12月19日

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!

みなさま、体調など崩さずに元気で過ごされていますでしょうか?
朝、布団から出るのがツライこの季節ですが、
残り少ない2017年を楽しく元気に過ごしましょうね!!
 
さて、今回のテーマは、
寒さが厳しくなるこの季節、体の冷えとともに悩まされる「冬の肩こり」についてです。
 
「肩こりは季節に関係なく、ずっと悩まされている」という方も多いとは思いますが、
「毎年寒くなるこの季節だけ、肩コリでしんどい」という患者さんも多数おられます。
 
冬の肩こりは、寒さのあまり、体をつい丸めて肩や首に余計な力が入ったり、
運動不足で血行不良になったりするのが主な原因だと言われています。
 
また、意外にも、
毎日の食事や忘年会でのお酒の飲み方も肩こりの原因とも言われており、
アルコールが持つ利尿作用で脱水状態に近づき、血流が悪くなるのも下人の一つと言われています。
お酒はゆっくり少しずつ召し上がって下さいね。
そして、忘年会などの飲み会が続きすぎると、
知らず知らずのうちに体にはストレスがかかっているのです。
特に取引先との席は気を使い、緊張から肩や背中に力を入ります。
トイレに立ったなどのタイミングで、かるくストレッチを意識をされることをオススメします。

また、体の動きが制限される防寒着も工夫が必要です。
重いコートやダウン、ニットの厚着のし過ぎを避けると、
体への負担が減ります。
肩、首回りに余裕があり、深呼吸しやすく腕が楽に回せる服装を選ぶことが大切です。
 
でもそうは言っても、
飲み会のお誘いがあれば断れなかったり、
この寒さでは分厚いコートやダウンは手放せないのが現実かと思います。

四条大宮整骨院では、ツラいその肩こりの症状はもちろん、
肩こりにならない体の調整や指導もします。
治療は、ご自身の「自然治癒力」を最大限に引き出して治療をしますので、
無理な治療や施術は行いません。
施術時間自体は短く効果も直ぐに感じられますので、
お忙しい方でも通院しやすいです。
 
年が明けるまでに、一度お体の調子を整えましょう。
 
ご予約、ご来院、お待ちしております。
 
みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
前回の更新より、時間が空いてしまいました。。
すみませんm(_ _)m
 
ここ数日で一気に気温も下がり、寒さも本格的になってきました!
みなさん、体調などは崩されていないでしょうか?
 
さて、本日は、特に女性の皆さんはお困りの方も多いかと思います、
「末端冷え症」についてです。
 
末端冷え性の代表的な症状は、
・手先や足先だけが冷える
・布団に入っても足が温まらず、眠つけず、眠りが浅い
・足がむくみやすい
・冷えが原因で、腰痛や肩こり、頭痛などを引き起こす
・貧血、動機、めまいなどが起こりやすくなる
・肌荒れ、生理不順
などが挙げられます。
 
なぜ末端冷え症がおこるのでしょうか?
その原因は、
体内でうまく熱を作ることができず、さらに、手先や足先へ運ぶことができない時、
それが「冷え」として体の外に出てくるのが末端冷え性です。
 
では末端冷え性の原因はなのか?!
【流循環が悪い】
血液の流れがうまくいっていると、循環する血液が、熱を全身へ運んでくれます。
しかし、血液の流れが悪くなると、脳は血液循環に優先順位をつけて、
血液が不可欠なところへ優先的に運ぶように切り替わります。
つまり、心臓から遠い手先や足先は優先度が落ち、後回しにされてしまうのです。
それにより、熱が行き届かず、冷えてしまうのです。
 
【代謝が低下している】
血流が悪化すると、体全体に栄養も運ばれず、老廃物が溜まります。
内臓に老廃物が溜まると、さらに血流が悪くなるという悪循環が起こるのです。
代謝が悪くなってしまうことで、内臓の働きも低下してしまい、結果的に冷えにつながってしまいます。
 
【筋肉量が低下している】
女性は男性に比べて筋肉が少ないため、
筋肉運動による発熱や血流量が少なくなってしまいます。
運動不足で筋肉量が落ちている人も、冷えを感じやすくなります。
女性に限らず、男性でも筋肉量の少ない人は冷えに悩んでいる人も多いようです。
 
【自律神経の異常】
自律神経がうまく機能しなくなることで、冷えが続くことが考えられます。
自律神経とは人間の体が正常な状態を保てるように体温などを調節し「命令」をする神経のことを言います。
たとえば、夏に空調が効いている室内ばかりにいると、外との温度差が激しくなってしまうため、
自律神経が乱れて結果的に暑い時期なのに冷えてしまうということが起きます。
 
【女性ホルモンの乱れ】
女性の体と心をコントロールする女性ホルモンの分泌が乱れてしまうと、
血行が悪くなり、冷えを呼んでしまいます。
 


まずは冷えている部分を自覚し、手先や足先を温めてください。
「首」と名のつく部位、首・手首・足首などを温めるのも効果的ですよ!
 
四条大宮整骨院では、肩こりや腰痛の「痛み」「だるさ」だけでなく、
「冷え」や「自律神経の乱れ」など、
他人からはわかりにくく伝えにくい・伝わりにくい症状の治療も行っております。
体の不調には、必ず原因があります。
その原因を私は必ず見つけ、治療をします。
 

ページ上に戻る

アクセス

〒600-8490
京都市下京区立中町502
四条ファーストビル2F
TEL 075-812-0787

阪急大宮駅から徒歩1分
地下鉄四条駅から徒歩7分
JR二条駅から徒歩12分

メニュー

四条大宮整骨院ブログ

リンク