四条大宮整骨院ブログ|腰痛・肩こり・ヘルニアから交通事故の治療まで、四条大宮整骨院にお任せください

四条大宮整骨院ブログ

【筋肉痛】

2017年10月10日

みなさん、こんにちは!
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
秋の3連休、みなさんはどのように過ごされたでしょうか?
お子さんの運動会、地域の運動会、地域のお祭りなど、
普段とは違う体の動かし方をされた方もきっと多いと思います。
「昨日あんだけ走ったし、今日は体バキバキやぁ」
「あれ?まだ筋肉痛こないな!まだまだイケるんかな!」
「やっぱり数日遅れで筋肉痛きたーーー!!」
色んな声が聞こえてきそうですね!
 
というわけで、今回のテーマは「筋肉痛」です。
 
誰もが一度は経験がある筋肉痛。
どんな時に、どのように起こるのか、まず簡単に説明していきます。
 
と言っても、実は、
医学的にははっきりと解明されていません。
筋肉痛は、大きなくくりでは、肉離れと同じ部類です。
一般的には運動後数時間〜1,2日で生じることが多いようです。
では、どのような時にあの痛みが出現するのでしょうか。
考えられる原因は以下のとおりです。
 
1.乳酸などの疲労物質が蓄積する
運動をすると、乳酸などの疲労物質がたまっていきます。
発生量が多くて代謝が間に合わずに筋肉に蓄積されると、
筋肉痛が起きると考えられています。

2.筋肉が損傷を受ける
運動をして損傷した筋肉が回復する過程で炎症を起こし、
そのときにできる痛み物質が筋肉を刺激して筋肉痛になると言われています。
 

いざ筋肉痛になると、仕事や私生活への支障をきたしてしまう場合もあり、
できることなら早く治したいですよね。
そこで処置の方法を紹介します。
 
1.痛いところを冷やす
運動直後や傷みが激し場合に効果的です。
患部を冷やすと、血流が抑制されて、
痛みを伝える神経を麻痺させて痛みを緩和してくれます。
また、血管を収縮させて筋肉の炎症を抑えるのに効果があります。
目安として、1回あたり20分程度を数回に分けて行うのがいいでしょう。
運動から1、2日まで行うと効果的です。
 
2.温熱療法で温める
痛みが改善されてきたら、次に、温めるのが効果的です。
お風呂に入って温める方法がありますが、
運動直後や痛みが激しい場合には、血流が良くなり、
炎症を促進させてしまうので控えた方がいいでしょう。
ジムから帰宅した際にからだの重さやだるさを感じている場合や、
運動後、2,3日が経過してからがいいといわれています。
筋肉痛を早く治すには、基本的には温めて血流をよくするのが即効性のある方法です。
血流をよくすることで、蓄積された乳酸を早く排出することができます。
傷ついた場所を回復するために酸素や栄養を運びやすくなり、
新陳代謝が促進されて回復を早めてくれるのです。
 
3.ストレッチでからだをほぐす
筋肉痛になってから運動するにはツライと思います。
しかし、運動後は筋肉は硬くなっていて血流が悪くなり、
痛みの原因となっていることも多いですから、
ストレッチでからだをほぐすのは、とても効果的です。
しかし、勢いをつけたり重い負荷をかけたりするのはよくありません。
できるだけゆっくりと時間をかけて、軽く筋肉を伸ばすストレッチを心がけてください。
また、ウォーキングや水泳(水中歩行)もいい方法です。
無理をせず、20分〜30分以内がいいでしょう。
 
4.たっぷりと睡眠をとる
筋肉痛に限りませんが、睡眠は疲労回復には欠かせません。
眠っているときには、からだの中では成長ホルモンが分泌されて、
消耗した筋肉を修復してくれる作用があります。
8時間程度の睡眠時間が望ましいです。
 
 
スポーツの秋ですから、運動や体を使う機会も多いと思います。
ならないことに越したことはありませんが、
筋肉痛になってしまったら、正しい知識と対処をして頂きたいと思います。
 
しかし、
どうにも体がイマイチ本調子に戻らない、
痛みが無くならないなど、お困りのことがありましたら、
四条大宮整骨院にお任せください
徹底した検査の後、痛みの原因を突き止め治療をしていきます。
患者さんの体を第一に考え、負担の無い治療をしておりますので、
どうぞ、安心してご来院くださいね!
お待ちしております。
みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日もブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
お久しぶりの更新になってしまいました(/_;)
 
すっかり秋の気候になりましたね!
朝晩の寒暖の差もありますが、
日中は過ごしやすい気候で、気分も気持ちが良いです!
食欲の秋読書の秋スポーツの秋などなど
いろんな楽しみ方でを満喫していらっしゃることと思います。

秋と言えば、旅行のシーズンでもありますよね!
お車でお出かけする機会も増えることと思いますが、
そこで気を付けたいのが、交通事故です。
自分では気をつけていても、いつ・どこから事故に巻き込まれるかは
残念ながら、見当もつきません。
 
そこで今回のテーマは
「交通事故によるムチウチについて」です。
 
交通事故に関しての通院や治療というのは、
正しく理解して治療をしないと、後々、後遺症が残る恐れもあります。
そうならない為にも、少し長いですが読んでいただけたら幸いです。

交通事故が原因となって起こる傷害のうち、
約半数がムチウチ症と言われています。
一方で、ムチウチ症に関する情報は、治らない、保険が使えない、
後遺障害として認定されない、などと
誤った情報が一人歩きして
実際に事故に遭って症状があるのに、十分な損害賠償も得られず
長期間、痛みや怠さに苦しんでいる方が多いようです。
 
では、そもそも
ムチウチとは何でしょうか?
言葉だけは知っているけど・・・という方も多いかと思います。
そこで少し説明をさせて頂きます。
人間の体の構造として、人の頭は重いです。
その頭を首で支えています。
交通事故の瞬間、
手はハンドルを強くつかみ、
足はブレーキを踏みしめ、
胴体はシートベルトで固定されます。
でも頭は固定されていないので、
衝突や急停車によって前方に大きく振られ、
首はその衝撃を吸収しようとして前方に大きくしなります。
またその反動で後ろに反り返り、波打つように首に過度な負担がかかるのです。
身構えていない状態で衝撃を受けると、
体重の約10%もある頭部を支える首には大きなダメージが残ってしまうのです。
 そして、注意したいのが、ムチウチ症は大きな衝突事故だけでなく、
低速走行の事故や軽い追突事故でも発症します!
「軽い事故だから大丈夫」と病院に行かないで済ませると、
後で症状が出ていつまでも苦しむことになってしまいます。
交通事故に遭ってしまったら必ず医師の診察を受けて下さい。
•痛み(首の後ろ、前部、側面、頭部、頚椎、腕)
•コリ、重い(首、肩、背中)
•動かない(首が回らない、動かすと痛い)
•めまい、目のかすみ、目の疲労感
•吐き気
•握力低下、足や指先のまひ
•その他(だるさ、痺れ)
このよう症状を感じたら、必ず治療が必要です。
 
ムチウチ症の特徴として、
事故直後に痛みや不調を感じないことが多い、ということが挙げられます。
 
交通事故に遭うと事故当事者は興奮状態にあり、
痛みを感じる感覚が麻痺している場合が多いです。
数日経過して冷静な状態になったときに、
「首の調子がおかしい」
「やたらと肩が凝る」という症状を実感して、
そこで初めてムチウチ症を疑い、受診をします。
病院に行き診断を受けても、交通事故から日数が経っていると
因果関係が疑われることがあります。
交通事故による損傷であることを示す診断書がないと人身事故として扱われず、
ムチウチ症に対する損害賠償請求ができなくなる可能性があります。
交通事故に遭ってしまったら、自覚症状がなくても必ず直後に病院へ行き、
医師の診断を受けましょう。
交通事故によって負った負傷をしっかりと証明するためには、
レントゲン検査やMRI診断が可能な整形外科での診断が必要です。
診断を受けた後、ムチウチ症に詳しい整骨院に転院して治療を続けることがお薦めです。
お薦めの理由としては、
病院は痛みには痛み止めやシップの処方、
「治療」と言えるものを行わないことが多いからです。
当院に通院されている患者さんも、
「以前は病院に通院していたが、薬の処方をされるだけで、
痛みに対しての治療というものをしてもらったことがない」と
よく聞きます。

ムチウチ症の治療を、整骨院で行うと保険が使えないとよく言われますが、
それは間違いです。
自賠責保険の保険金の支払い基準上、
整骨院での費用は加害者に請求することが可能ですので、
どうぞ安心して通院、治療をして下さい。
 
当院は、交通事故の患者さんを多数治療してきた実績があります。
交通事故に限らず様々な傷病の治療に携わってきましたので、
知識や経験が豊富です。
症状に対しての原因や治療の方向性など、患者さんが納得されるまでご説明させて頂きますので、
どんな小さな疑問でも構いません、気軽にお尋ねくださいlaugh

 

【スポーツ障害】

2017年09月08日

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
9月になり、朝晩過ごしやすい日が増えてきましたねsmiley
昼夜の寒暖差で体調を崩さないように、気を付けたいものです。
また、スポーツをするにも気持ちが良い季節でもありますよね!
そこで今回は、「スポーツ障害」についてです。
 
スポーツ障害とは、スポーツをすることで起こる障害や外傷などの総称です。
使い過ぎ症候群とも呼ばれ、疲労骨折や脱臼、
捻挫や突き指などもスポーツ障害のひとつです。
オスグッド(ジャンプなどの屈伸動作によって筋肉が緊張し、膝のお皿の下が尖る症状)
は聞覚えのある方も多いのではないでしょうか。
 
骨盤は歪んでいると、関節の可動域が狭くなります。
歪んだ状態で身体を支えると意図しない筋肉が発達し、
余計な力がかかってケガをたり、スポーツ障害につながります。
 
毎日のクラブ活動で一生懸命スポーツをされている学生のみなさん、
健康維持やストレス解消目的で休みの日にスポーツをされている社会人の方、
また、プロとしてスポーツをされている方、
どのような方であっても、
スポーツにはケガが付き物だと言えます。
ケガをしないように出来れば良いのですが、身体に無理をかけすぎてしまったり、
相手選手との衝突、走っているときやジャンプの着地時に転倒してしまったりなど、
いつでも起こる可能性があります。
 
スポーツによるケガやコンディショニングに関しましては、
四条大宮整骨院までお気軽にご相談ください。
「大したこと無いから自然に治るだろう」と思って練習を続ることによって、
さらに悪化させてしまうということも多々あります。

スポーツ障害の原因は、繰り返しのトレーニングや練習にありますが、
そもそも、痛みが出る人と出ない人がいます。
その差にはちゃんと理由があります。
姿勢や筋肉の柔軟性、ストレッチの習慣などが考えられますが、
その差を見抜くことでみなさんを早期回復に導きます。
元通りに動かせるようになったら、再発予防が大切になります。

スポーツによるケガやコンディショニングに対する施術によって、
身体の使い方が正しい状態になります。
その結果、強い身体を作り、パフォーマンスアップにもつながります。
大切な試合や大会を控えている方は
自覚症状が無くても今のご自身の状態を知ることは決して無駄ではありません。
 
?肘や膝に違和感がある
?スポーツで捻挫した足がなかなか治らない
?何度も同じところを痛める
?肉離れを起こしたが早く復帰したい

当院は、スポーツによるケガの治療だけではなく
試合前のコンディションの調整やテーピングも行っています。
スポーツをする人にはケガや痛みがつきものです。
ケガを早く治したい、適切な処置をしてほしい、そんな方のご来院をお待ちしています。
スポーツに一生懸命な皆さんのパフォーマンス向上を目指して、
一緒に頑張っていきましょう!

【番外編】祝!

2017年08月28日

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!

今回は番外編として、いつも違うお話をさせて頂きます!

先日、同僚の結婚式に参列してきました。
結婚式からご招待いただいたのですが、
披露宴もとてもいい雰囲気の中執り行われ、僕も幸せな気持ちになりました。

二次会は会場も変わって雰囲気もガラリと変わり、
にぎやかな会でしたlaugh
ビンゴゲームでは、狙っていたテーマパークどころか
ビンゴにもならず。。。crying

人の幸せを祝えて、共有できるって
とても気持ちが良いものですね!

僕も患者さんに笑顔を提供できるような存在でありたいと思いましたsmiley
 

お体のメンテナンス

2017年08月24日

みなさん、こんにちは。
四条大宮整骨院 院長 川原です。
 
本日も私のブログを読んで頂き、ありがとうございます!
 
今年も残暑厳しいですね〜。
何もしていなくても外にいるだけで、汗がべっとりしてしまします。
夜も熱帯夜でエアコンなしでは眠れません。
「エアコンをつけながら寝るのは体が怠くなるし、本当はしたくないんやけどなぁ」
という方も多いのではないでしょうか。
天気予報では、まだまだ残暑が続くとの予報です。
これから夏から秋にかけて季節も少しずつ変わって行きます。
体調を崩さないように、気を付けましょう!

さて、今回は「お体のメンテナンスについて」です。

日々の生活の中で、ご自身の体と向き合う時間はありますか?
お風呂に入る時に鏡で見る、
日課のストレッチで体の変化に気づくことがある、など
各々思うところがあると思います。

「整骨院って肩こりとか腰痛とか交通事故とか、そういうので行くところやんなぁ」
「肩こりもあるけど、今はそんなツラくないし整骨院に行くほどでも。。」
そんなことを思っている方もおられると思います。

もしかするとそれは、体の歪みからきているかもしれません!
冒頭でもお話ししましたが、
体が怠いのもエアコンのせいだと思っていたら実は歪みからくるもだった、
最近夏バテなのか食欲低下がある、夜寝たいのに寝付けない、
むくみがひどく様々な対策を試しているがイマイチ効果がないように思う、など、
これらの原因は歪みが原因だということも、十分に考えられます。

一度、ご自身のお体と向き合い、メンテナンスをしてみませんか?
きっと施術後はスッキリしますし、体も軽くなったと実感が出来ると思います。

お体の矯正はもちろん、姿勢指導なども行っております。
夏の疲れや不調をリセットしましょう!!

ページ上に戻る

アクセス

〒600-8490
京都市下京区立中町502
四条ファーストビル2F
TEL 075-812-0787

阪急大宮駅から徒歩1分
地下鉄四条駅から徒歩7分
JR二条駅から徒歩12分

メニュー

四条大宮整骨院ブログ

リンク